Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】夕方くらいからが気になる...ヘアオイルの匂いが臭い?その原因とは

 

自己紹介

f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain 

Joshua / 生粋のヘアケアオタク

美容歴8年目(都内で修行済み)

毎月多くのモデルやインスタグラマーの方を担当

 

どーもこんにちはJoshuaです。

スタイリングも数年前からワックスやバームよりもヘアオイルが主流になってきましたよね。

最近はヘアオイルもN.(エヌドット)などを始め、色々なメーカーから発売されています。

それで、みなさんもヘアオイルをスタイリング剤として付けている方は多いと思うのですが...

 

〈夕方〜夜のシーン〉

ん?なんか頭から変なニオイがするような。

でもヘアオイルつけた朝はいつもの良い香りだったのに〜!

夕方ごろから、良い香りのはずだったヘアオイルがなぜ...

このような経験をされた方はいらっしゃいますか?

実はこれにはオイルの特性上どうしても避けられない原因があるのです。

今回は現役美容師が、このオイルの問題についての注意点を説明していきますね。

 

 

なぜオイルは時間が経つとクサくなる?

f:id:sylph_hair:20211116180152j:plain

クサくなるといってもどんな感じ?と聞かれると、ゴムっぽいタイヤのような臭いですかね。

(分かりづらくてすみません。笑)

朝の状態は良い香りなのに、なぜ時間が経つとクサくなるのか。

その原因はオイルが酸化して、含まれている香料成分が全て液状から気化してしまうという現象で揮発(きはつ)というものが起きるからなんです。

オイルが酸化することは通称「油焼け」とも言われています。

酸化したオイルをそのまま使用していると髪のダメージにもつながるので、変なニオイがするようになったらなるべくそのオイルは使用を控えるようにしましょう。

 

オイルって使用期限はあるの?

f:id:sylph_hair:20211116180755j:plain

食品などは賞味・消費期限がありますよね。

でもコスメやヘアケア製品は明確に期限が取扱説明書に書かれているわけではありません。

しかし基本的に品質が劣化したものをそのまま使用するのは控えましょう。

 

ヘアオイルの場合は未使用、未開封であれば2〜3年は保存する事が出来ます。

一度開封したものや、使用してからはどうしても品質が劣化していくため、半年〜1年で使われることをオススメします。

また直接日光が当たるとこを避けたり、温度も暑すぎない場所に保管するようにしましょう。

 

 

 

酸化しにくいオイルを選ぼう!

f:id:sylph_hair:20211116180841j:plain

オイルにも実は酸化しやすいものと酸化しにくいものがあるんです。

それはオイルに含まれる成分によって変わってきます。

成分の中でも3つ(植物性・動物性・鉱物性)に大きく分けられます。

この中でも純度の高い植物性のオイルが髪のダメージ補修やツヤ感・質感に優れているのでオススメです。

美容師として以上の条件をクリアしているオススメできるオイルを髪質別に簡単に紹介しておきます。

 

【髪質が硬く・太め・広がりやすい】

髪質改善やストパーなどをされている方もいらっしゃるかと思います。

このような方は軽めのオイルやサラサラの軽めのオイルではまとまりを良くすることは出来ません。

重めのしっとりした、保湿成分が高いモロッカンオイルがオススメです。

デメリットは少々普通のオイルに比べ、値段が高いこと。

ただ品質はとっても良いものなので良く調べてから購入するのがいいかもです!

 

また最近インスタグラムでバズってからどこも品切れ状態になっているトラックオイルも人気です。

金木犀(きんもくせい)の香りがかなり好評のようで、酸化もしづらい純度が高いものなので安心して使用してください。

※開封してからはなるべくオイルの目安期限内で使い切るようにしましょう。

sylph.info

sylph.info

 

【髪質が硬く・普通〜太め・クセが強い】

髪質改善では効果を感じられず、縮毛矯正をされている方も。

残念ながら、生まれつきの強いクセは薬剤でしかストレートにすることは出来ないのが現段階での現実です。

しかし、年齢やホルモンバランスによる大人になってから出てきたうねりやクセの場合は、保湿効果が高く、内部補修してくれるonceオイルにより改善することが出来るかもしれません。

sylph.info

 

【髪質が柔らかく・細め・広がりやすい】

このような髪質の方はオイルによっては重すぎてペタっとなり、しっとりしすぎてしまうので注意が必要です。

サラッと仕上がる質感で、油分が少なめで軽めのものを選びましょう。

大手メーカーミルボンから出ているエルジューダのリンバーセラムは軽めの質感でふわっと仕上がるので上記のような髪質の方にオススメです。

sylph.info

 

それでも頭皮の臭いが気になる...

f:id:sylph_hair:20211116181234j:plain

ニオイの元である酸化してしまったオイルをシャンプーで洗っても、

「頭からのニオイがなかなか取れないよ...」

という方は、頭皮環境に問題があるかもしれません。

普通にシャンプーでは落ちきれない頭皮の汚れが存在します。

それらの老廃物は定期的に炭酸によってケアする必要があります。

お家での炭酸ケアはもちろん、美容室で炭酸ヘッドスパなどをご褒美もかねてしてあげると、リラックス出来るだけでなく、血行を促進し、薄毛予防や頭皮環境を常に綺麗な状態にキープすることが出来ます。

綺麗な頭皮環境はツヤとハリがある髪の毛を生やすためには絶対条件になっています。

sylph.info

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘアオイルをつけてから変なニオイがする原因はオイル自体の酸化によるものでした。

参加しにくいオイルを選び、正しく保管しておくことで少しでも品質を維持して長く使えるようにしておきましょう♪

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

https://instabio.cc/3072102fdMMi8