Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

美容師が解説!ミルボンエルジューダシリーズの種類とおすすめは?

 

 

どーもこんにちは、Joshuaです。

 

今回は大手美容メーカMILBON(ミルボン)から出ている「洗い流さないトリートメント」であるElujida(エルジューダ)をご紹介していきたいと思います。

f:id:jojo_s:20200427191941j:plain

このエルジューダはトリートメントとしての効果はもちろん、デザインも可愛い上に香りも良く、幅広い層の方から絶大な信頼を得ています。

また自分を含め、美容師でも愛用している人が多く、仕上げのドライ前につけることが多いとされています。

ただ、このエルジューダシリーズは現時点で10種類ほど発売されています。

エルジューダは使ってみたいけど、

「自分の髪質に合うのが分からない...」

「それぞれの良いところを知りたい。」

という方がお客様の中でも結構いらっしゃいます。

 

今回の記事ではそれぞれ実際に使ってみた美容師が、エルジューダシリーズを詳しく説明しつつ、どんな人にオススメなのかを加えてご紹介出来ればと思います。

 

はじめに

セラム・・・オイルタイプで基本的に乾かす前につける。

エマルジョン・・乳液(ミルク)タイプで乾かす前と後どちらでもつけられる。

この二つは自分の好みに合わせて、選んでいただければと思います。

 

 エルジューダFO

ドライ時に髪を柔らかく、しなやかに仕上げてくれるオイルタイプのトリートメントです。

元々、自分の髪が細くて柔らかい軟毛の方パサつきが気になる方ボリュームやハリを出したい方はとても相性が良いです。

洗い流さないトリートメントをあまり今まで付けたことが無くて、どんなものがいいのか分からない方にはとりあえずこれをオススメします!

成分やダメージ予防、香り、仕上がりの質感の全てのバランスが良く万能型のトリートメントなんですよね。

香りもアップルやローズ、バニラなどで作られたフルーティーな香りで強すぎず程よくて、お客様に好評です。

ミルボン ディーセス エルジューダFO 120ml

ミルボン ディーセス エルジューダFO 120ml

  • 発売日: 2018/05/26
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

エルジューダMO

基本的にはFOと同じ成分と香りで仕上がりも柔らかく、まとまりが良くなります。

FOよりも少ししっとりとしており、気持ち重めのトリートメントというイメージで大丈夫です。

髪の毛が太くまとまらない髪湿気で髪がうねる方や広がる方にオススメです。 

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

エルジューダFOやMOの使い方やつける量はこちらの動画を参考にしてください。


エルジューダデザインベース技術/ボブ お客様編

 

エルジューダ エマルジョン 

髪の毛の水分量を調整して、ツヤが出て軽めのしなやかな仕上がりになります。

オイルが苦手な方や、細めで軟毛の方と相性が良く、ミルク特有のベタっとした感は無くサラサラとした質感になります。

香りはカシスやラズベリー、アンバーといった少し甘い感じでふわっ〜とした印象ですね。

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン 120g

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン 120g

  • 発売日: 2014/05/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

エルジューダ エマルジョン+

エマルジョン+は髪の毛が先ほどよりも普通〜太めで硬い髪質の方にオススメです。

アクアコラーゲン配合により、太い髪の毛を柔らかく仕上げてくれます。

毛量や長さにもよりますが、基本的にそこまで量をつける必要は無く、1〜1.5プッシュを目安に付けてください。

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 120g
 

 

エルジューダ サントリートメント セラム&エマルジョン

サントリートメントは髪のツヤ感、保湿に加えて日常の紫外線から髪をしっかり守ってくれるトリートメントです。

お仕事で日に当たる時間が多い方や、何かと外に出る機会のあるお子さんがいるお母さんにオススメです。

ドライ前につけるだけで、紫外線からのダメージもかなりカットしてくれる便利アイテムなので家に1本置いておいても間違いはないでしょう。

香りはグレープフルーツを中心とした柑橘系の爽やかな感じです。

 セラム(美容液)かエマルジョン(ミルク)タイプかはお好みで選んでいただければと思います。 

 

エルジューダ リンバーセラム

セラムはエルジューダシリーズの中で最も軽いもので、根元から毛先まで軽やかな仕上がりになります。乾きやすいオイルベースなので髪の毛も乾かしやすくなり、ハンドブローで扱いやすい髪にしてくれます。

ただ軽いため、普通の髪質の方は物足りないかもしれません。

薄毛で悩んでいる方髪が細くてハリやコシを出したい方にオススメです。

香りはシトラスミックスや青リンゴの爽やかな香りです。

 

エルジューダ メロウセラム

シアオイル配合で直毛や剛毛など太めの髪の方はこれを付けて、ヘアアイロンでセットすると髪に柔らかさが生まれ、しなやかで動きのある仕上がりになれます。

熱からのダメージ保護効果もあるため、毎日ヘアアイロンを使う方はとても重宝するかと思われます。

香りはリンバーセラムと同じで爽やかでフルーティーな香りです。

ミルボン ディーセス エルジューダ メロウセラム 120ml
 

 

エルジューダ グレイスオン セラム&エマルジョン

パーマやカラーなどによりハイダメージ毛の方にオススメです。

シリーズの中では特に重めの仕上がりで硬くて広がりやすい方にいいと思います。

また成分も肌に優しいため、刺激に弱い方でも安心して使うことが出来ます。

香りは紅茶系の雰囲気で、高級感ある上品な感じがします。 

 

最後に

今回は洗い流さないトリートメントということで、知名度と人気のあるエルジューダシリーズについて解説してみました。

ちなみに洗い流さないトリートメントして今人気のN.オイルについてもこちらで記事にしているので良かったらご覧ください。 

sylph.info

 

自分に合ったトリートメントを見つけて、いい香りと共に毎日のヘアケアをしていきましょう〜!

 

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

instagram→ sweet.candy744

twitter→ FB4dwggp