Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

あなたは間違ったシャンプーをしていませんか?美髪になるためのやり方とは?

 

どうもこんにちは、Joshuaです。

 今回は、明日から出来るヘアケアシリーズということで、前回のドライヤー編に引き続き【シャンプー編】です。

 

f:id:jojo_s:20200413221313j:plain

 

実はシャンプーを間違った仕方で洗ってしまっている方って意外と多いんです...

例え、今使っているシャンプーが高級なものでも洗い方を間違っているとそれは髪へのダメージ、フケや痒み、将来的には抜け毛や白髪の原因にもつながります。

自粛中というこの期間で、一度今までのシャンプーを見直してみるのもいいかもしれません。

 

 

真似してはいけない間違ったシャンプーとは?

 

よくある間違いとしては

シャンプー剤は髪の毛の毛先にたくさん付けてしっかりと泡立てて洗う→✖️

があります。

シャンプーは頭皮の洗浄が目的で、頭皮に溜まった老廃物や皮脂の汚れを落としてあげるための行いです。

特に市販のシャンプー剤には、汚れを落とす洗浄力が強く含まれているため、毛先にあまり泡をつけすぎるとそれだけで髪のダメージやカラーの退色につながってしまいます。

 

また朝シャンプーについても美容師はあまりオススメしていません。

シャンプーは1日1回で夜が理想的です。

朝シャンプーは外部からの刺激を守るために必要な油分や皮脂などを過剰に洗い流してしまうため、頭皮や髪自体が乾燥しやすくなりパサつき、フケ、かゆみの原因になります。

それでもどうしても朝洗いたい...という方は、お湯のみで流し頭皮の皮脂を落としすぎないように注意してください。

 

 

美容師伝授の正しいシャンプーの仕方 

 

①ブラッシング

f:id:jojo_s:20200413222731j:plain

意外と知られていないのが、シャンプー前のブラッシングです。

ブラッシングには、髪のほつれを取り、皮脂などの汚れを浮き上がらせる効果があります。ほつれが取れると、シャンプー中に髪の毛が絡まりにくくなり、傷みの原因でもある摩擦が軽減されます。また頭皮の血行もよくなり、健康な髪の毛が生えてきやすくなります。

 

②すすぎ

適正温度の理想は36度~38度です。

40度を超えると頭皮が乾燥しやすくなり、頭皮が痛むのでご注意ください。

 

まずはお湯だけで頭皮の汚れを落とします。

これはあまり知られていないのですが、実はシャンプーをする前のすすぎのお湯だけで普段の生活で髪に着く不要な汚れは落ちるんです。

頭皮に指の腹を当てて頭皮をマッサージするイメージで汚れを落とします。

指の腹を使うのは敏感な頭皮を傷つけないためです。

ここのすすぎがしっかりと出来てないと、シャンプーをつけても泡立ちが悪く、結果的にシャンプーをたくさん使用してしまうことになります。

 

③シャンプー

頭皮を中心にある程度泡が立ったら、ここでも爪を立てずに指の腹で洗いましょう。

そして、一番大切なことは髪の毛ではなく頭皮をマッサージのようにほぐしながら洗うことです。

シャンプーは「髪」を洗うのではなく「頭皮」を洗うもの。

髪を洗うことに意識が向いてしまい、落とさなければならない頭皮の汚れを洗いきれていない人は実は多いんです。

髪についた汚れはシャンプー前のブラッシング、すすぎ、そしてシャンプーを流す際の泡で落ちるので髪を洗うことを意識しなくても汚れは十分に落ちています。

 

 ④洗い流し

すすぎ、シャンプーと同じようにしっかり泡を洗い流します。

特に流し残りが多いのは耳の後ろや髪の生え際などです。

ここで流し残しがあると、痒みやベタつきの原因になるため念入りに流してください。

 

⑤トリートメント

f:id:jojo_s:20200413223030j:plain

トリートメントをする際の注意点は地肌につけていはいけないことです。

頭皮の詰まる原因になってしまうので、中間から毛先に揉み込んであげましょう。

またトリートメントをより効果的なものとするために、つけた後にすぐに流さずにクシでコーミングして少しお時間を置くことで、トリートメントが髪全体に馴染み保湿効果を髪に与える事が出来ます。

 

お風呂上がりもアフターケアを

お風呂から出た後はしっかりアウトバス(洗い流さない)トリートメントを乾かす前につけてあげてください。

最近ではエルジューダやN.オイルなどが人気ですね。

香りもとてもよく、髪の毛を綺麗にするためにはマストアイテムです。

sylph.info

sylph.info

 

アウトバストリートメントをつけたら正しい方法でドライヤーで乾かしてあげてください。

 

sylph.info

 


 

まとめ

今回は正しいシャンプー方法について書きました。

髪の綺麗なモデルさんはシャンプーの仕方にもこだわり、正しい方法で行っています。

これからもシャンプーで頭皮環境を常に良い状態に保つ事で、髪の毛をツヤのあるサラサラヘアーにしていきましょう。

 

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

 

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

instagramsweet.candy744

twitterFB4dwggp