Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】温泉で髪の毛を洗ったらパサパサに...その対策方法とは?

 

自己紹介

f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain 

Joshua / 生粋のヘアケアオタク

美容歴8年目(都内で修行済み)

毎月多くのモデルやインスタグラマーの方を担当

 

どーもこんにちはJoshuaです。

早速ですが、みなさんは温泉は好きでしょうか?

草津、熱海、別府、湯河原、箱根などなど...最高ですね。

ちなみに私は週一で通うくらい大好きです。

旅行や日帰りでも定番の温泉ですが、女性のみなさんの中には次のような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

温泉に入った後って、なぜか髪の毛がパサつくというかきしむのよねぇ。

そうなんです。実はこれは温泉の成分があまり髪の毛に良くないからなんです。

今回の記事では、温泉に髪の毛をつけるとなぜパサついてしまうのか?その原因について解説していきます。

また髪の毛を守りながら温泉をゆったり楽しむ対策方法についてもご紹介したいと思います。

 

◆この記事はこんな方にオススメ!◆
・温泉に入ることが好きな方
・サウナや岩盤浴もよく利用される方
・髪の毛のパサつきやきしみに悩んでいる方

 

 

なぜ温泉で髪の毛がパサパサになるの?

f:id:sylph_hair:20220318210030j:plain

お肌はツルツルになるのになぜ髪の毛はパサパサになってしまうのでしょうか?

その理由は温泉の成分にあります。

日本の多くの温泉はアルカリ性になっています。

アルカリ性は「タンパク質を溶かす」という効果があります。

これによりお肌はツルツルになりますが、一方で髪の毛の表面のバリアともいえるキューティクルをこじ開けてしまうという悪影響が及びます。

(ちなみにカラー、パーマ、縮毛矯正などの薬剤もほとんどがアルカリ性です)

キューティクルがアルカリにより開いてしまうと、そこから髪の毛の内部にある栄養分が外に流れ出てしまい、結果的にパサついてしまうという事態になってしまうわけです。

 

また場所によっては酸性の温泉や硫黄が含まれている温泉もありますよね。

実はどちらもあまり髪の毛には良くないとされています。

お肌にはとても効果的かもしれませんが、髪の毛にはなるべくつかないように注意しましょう。

 

サウナや岩盤浴は髪に悪い?

f:id:sylph_hair:20220318210104j:plain

最近ではサウナや岩盤浴に行って「整う(ととのう)」という言葉が流行っているみたいです。

私もサウナが特に好きなのですが、やっぱり頭がスッキリするんですよね〜!

しかし、40〜70度ほどの暑めの設定の中で数分過ごすわけですが、これは髪の毛には良いのでしょうか?

 

結論からいうと、頭皮には良いですが、髪の毛にはあまり良くありません。

サウナや岩盤浴は、汗をかいて体の老廃物を外に流していきます。

それにより新陳代謝が上がると同時に、頭皮の血行促進にもつながり頭皮環境が整います。

その結果として髪の毛に栄養がいきやすくなったり、薄毛や抜け毛の予防ともなります。

あら、良いことづくしじゃない?

しかしながらその暑い部屋での髪の毛への熱ダメージは避けられません

頭皮も乾燥しやすくなるため、サウナや岩盤浴に入る前と後でしっかりと頭皮ケアと髪の毛の保湿をする必要があります。

その具体的な方法についてはこれから解説していきます。

 

 

 

髪の毛をダメージさせないための対策方法

対策方法をしては、髪の毛をアルカリとサウナ・岩盤浴の熱ダメージからいかに守るかがポイントになってきます。

これから安心して温泉を楽しむための4つの対策方法をご紹介したいと思います!

 

①【温泉の水にはなるべく髪をつけない】

f:id:sylph_hair:20220318211213j:plain

肌には効果がある温泉ですが、先ほども書いた通り髪にはあまり良くありません。

なるべくタオルやヘアクリップなどで髪の毛を上でまとめて、温泉のお湯には髪の毛が浸からないように注意しましょう。

 

②【出来ればシャンプーなどは持っていく】

f:id:sylph_hair:20220318211312j:plain

温泉に備え付けのシャンプーやトリートメントは最低限度の成分しか含まれていない場合が多いです。

温泉にあまり髪の毛をつけていないのにパサついてしまったという方はシャンプーやトリートメントが原因の可能性が高いです。

自分の普段使っているシャンプーやトリートメントを小分けにしてトラベル用として持っていくようにしましょう。

 

③【髪の毛は保湿しつつ、タオルターバンで】

f:id:sylph_hair:20220318211324j:plain

サウナや岩盤浴によく行かれる方は、入る前に髪の毛をしっかりタオルドライして、保湿成分の高いヘアオイルやトリートメントをつけてから、軽く濡らしたタオルをターバンとして頭に巻くと良いです。

そうすることでサウナが加温効果となり、よりトリートメントの浸透を良くしてくれます。

 

④【お風呂から出た後はなるべく早く乾かそう】

f:id:sylph_hair:20220318211423j:plain

髪の毛が濡れている状態は外からのダメージを受けやすいので注意しましょう。

温泉によって髪の毛がアルカリによっており、キューティクルが開いているのであればなおさらです。

お風呂から出た後は、髪の毛をしっかりとタオルドライしてヘアオイルをつけた後に正しいやり方で髪の毛をすぐに乾かしてあげましょう。

sylph.info

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

温泉って日頃のたまった疲れをとるのにとっても良いんですよね。

でも気持ちが良いからといってついつい髪の毛を湯船にひたしてしまっていると、せっかく頑張っているヘアケアが無駄になってしまうことも...

髪の毛には十分気をつけて、温泉やサウナを満喫しちゃいましょう♪

 

他にも自分の髪の毛のことで悩んでいることはありますか?

・髪の毛を綺麗にしたいけど、何から始めればいいの?
・自分にはどのような髪型が似合うか分からない
・自分の髪質にあったケアを知りたい

 

など、このようなお悩みは実際に1対1で髪の毛を見てみないと正確なアドバイスをすることが出来ません。

そのような方向けに、最近ではオンラインで出来る

「あなたのためだけのカウンセリング」を行っています。

ご興味がある方はこちらから!

なぜあなたの髪が綺麗にならないのか教えます 【現役美容師】あなただけのヘアケアプランを作成します✨

 

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

https://instabio.cc/3072102fdMMi8