Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】なんだか最近、頭がかゆくてフケも出る...。その4つの原因と対策とは?

 

自己紹介

f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain 

Joshua / 生粋のヘアケアオタク

美容歴8年目(都内で修行済み)

毎月多くのモデルやインスタグラマーの方を担当

 

どーもこんにちは、Joshuaです。

みなさんは頭がかゆくなったり、フケに悩まされた経験はありますか?

原因がわかりづらく、病院やシャンプーを変えても治らないケースが多いんです。

だからこそまずは自分に当てはまる原因を知ることが重要になってきます。

 

〈お客様の会話シーンにて〉

最近頭がかゆくて仕方ないんですよ〜

しかも肩をパッと見たらフケも出てるみたいで本当ショックなんです。

なるほどそれは頭皮に何か原因があるかもですね...

シャンプーとかも変えてみたんですが治らなくて。

では、今回はかゆみやフケの原因と対策方法を教えますね!

もちろん個人差はありますが、多くの人はこの頭のかゆみやフケに悩まされます。

今回は美容師ならでは髪や頭皮の知識を織り交ぜながら、これらの対策を記事にまとめていきます。

 

◆この記事はこんな方にオススメ◆
・頭がかゆくて、フケに悩んでいる方
・病院や薬でも改善しなかった方
・シャンプーを変えても効果を感じなかった方

 

 

頭皮のかゆみやフケの原因とは?

では早速、これからその原因として考えられるいくつかの要因と対策方法も紹介していきますね。

心当たりがある方は早速それにあった対策を実行してみてください。

【頭皮の乾燥】

f:id:sylph_hair:20211112171018j:plain

秋冬になって寒くなってきて、急に頭がかゆくなったという方は頭皮が乾燥しているかもしれません。

肌よりも毛穴が多い頭皮は、実は顔よりも水分が抜けやすく乾燥しやすい部分なんです。

乾燥により頭皮が敏感になりかゆみを感じやすくなります。

また、寒いからといってドライヤーを地肌に長時間当てていると、必要以上に温風が当たり頭皮は乾燥しています。

 

対策としては、頭皮を保湿する習慣をつけましょう。

お肌もお風呂から入った後に、化粧水を付けて乳液で保湿したりしますよね?

それと同じように頭皮用の化粧水をつけるのをオススメします!

頭皮用化粧水をつける事で、頭皮に必要な水分を保湿する事が出来ます。

またドライヤーによる、頭皮への熱の当て過ぎにも注意してくださいね。

根本を乾かすときは10〜15cm離して当てるのがちょうど良い距離になります。

sylph.info

 

【間違ったシャンプーの仕方】

f:id:sylph_hair:20211112171318j:plain

「シャンプーに正しいやり方なんてあるの?」

と思われる方もいるかもしれませんが、実はこのシャンプーのやり方はとっても重要で、案外出来ていない方が多いというのも事実です。

正しくシャンプーが出来ていないと、かゆみやフケだけでなく薄毛・抜け毛、カラーの退色にもつながってしまいます。

 

シャンプーにおいて最も重要なのはすすぎです。

シャンプー液をつける前も後もしっかり髪を洗い流すようにしましょう。

洗い流し切れていないシャンプーやトリートメントは地肌に残り続け、毛穴を詰まらせてしまい上記のような悪さをしてしまいます。

また、爪で頭皮を傷つけないように指の腹で地肌をしっかり優しくこすってあげてくださいね。

詳しくはこちらの記事でも解説しているので、正しい手順を知りたい方は参考にしてみてください。

sylph.info

 

【使っているヘアケア製品が合っていない】

f:id:sylph_hair:20211112171456j:plain

昔から長期間、かゆみやフケに悩まされている方はこの問題にあたっている方が多いのではないのでしょうか。

使っているシャンプーやスタイリング剤が自分に合っていないものだと、アレルギーや頭皮が炎症を起こしてフケやかゆみにつながるケースがあります。

特に市販で売られている洗浄力の強いシャンプーには注意してください。

洗浄力が強すぎると、頭皮の必要な油分までも洗浄してしまうことになります。

(元々頭皮の油の量が多い方は使用しても問題はありません)

この最低限の油分が無いと、頭皮を保護するバリアが無いようなもので頭皮が直にダメージを受けてしまうことになります。

 

洗浄力が強い成分であるこれらの成分は乾燥肌の方はなるべく控えるようにしましょう。

ポイント! ・ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
・ラウレス硫酸Na / アンモニウム
・脂肪酸Na
・石けん用素地

 

【常在菌のバランスが崩れている】

f:id:sylph_hair:20211112171631j:plain

フケには乾性と脂性の2種類に分かれます。

乾きすぎていても、油が多すぎても頭皮には良く無いということですね。

脂性は主に夏になりやすく、脂や皮脂が多く残ることでフケが発生します。

対して乾性は冬になりやすく、寒い環境の中で頭皮が乾燥する事でフケが発生します。

どちらも頭皮に常に住んでいる常在菌(マセラチア菌)のバランスが崩れて、フケになるという共通点があります。

 

この場合の対策としては、常在菌のバランスを元に戻すことに努めるようにしましょう。

フケが出る原因を考えて、それに心当たりのあるシャンプーだったりを見直す事が必要です。

常在菌のバランスが季節に左右されずに崩れないようにするためには、普段からの徹底した頭皮ケアが求められます。

 

大事なのは頭皮ケア

f:id:sylph_hair:20211112174053j:plain

ここまでで頭皮のかゆみやフケの原因は全て頭皮環境に問題がある事が分かりました。

つまり頭皮を常にキレイに保っておけば、頭がかゆくなったりフケに悩まされなくなるという事でした。

「でも実際に頭皮ケアってお家でどうしたらいいの?」

確かに、ヘアケアはトリートメントをすればいいけど、頭皮ケアって言われてもパッと思いつくのはマッサージくらいしか無いですよね...

 

先ほども少し書いたのですが、お家で明日からできる頭皮ケアとして美容師としてオススメは、お風呂に入った後、ドライヤーで髪の毛を乾かす前にお肌と一緒に頭皮用の保湿化粧水をつけてあげることです。

最近ではシャンプーでもフケ・かゆみに良いというのオーガニックシャンプーなどはいくつかあるのですが、あくまでシャンプーには「余分な皮脂を落とす」という役割があるため、シャンプーで外から頭皮に潤いを与えるのは難しいと考えています。

 

美肌菌の働きで、頭皮の乾燥・フケ・かゆみを防ぐ

 

この頭皮化粧水は、元から頭皮に住んでいる常在菌に働きかけて、自分の力で頭皮に潤いを与えて乾燥・フケ・かゆみを防ぐという目的で商品開発されたものです。

実際には私もかなりの乾燥肌で、冬は特にカッサカサになるんですね。

フケこそは出ないものの、やっぱり頭がかゆくて戦ってました。笑

かゆみって人間の中でもかなり強い欲求みたいで我慢するのがかなり難しいみたいです。

 

そして調べていくと頭皮用美容液というものがあってたので早速使用してみると、いきなりかゆみが収まるというわけではありませんでしたが、使い続けていくうちに(1ヶ月くらい)で

「あれ、最近頭がかゆくないな。」効果を実感する事ができました。

もし今、頭のかゆみやフケに悩んでいる方で、どうにかしたいと考えている方は一度試してみるといいかもです。

皮膚常在菌の働きで、頭皮の乾燥・フケ・かゆみを防ぐ ここラボスカルプセラム

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

頭皮のかゆみやフケもどちらも頭皮環境が重要です。

そのために普段から頭皮ケアを習慣化して、暑くなっても寒くなっても頭皮に影響が出ないようにする必要があるという事でした。

そしてたまにはご褒美として美容室でヘッドスパで癒されるのもいいかもしれませんね♪

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

https://instabio.cc/3072102fdMMi8