Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が徹底解説】ラウリル硫酸naやラウレス硫酸na入りのシャンプーは本当に良くないの?

どーもこんにちはJoshuaです。

 

みなさんよく市販のシャンプーなどに含まれている成分の一つで「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分をご存知でしょうか?

f:id:sylph_hair:20210506193022j:plain

一般的にこの2つの成分は髪の毛に悪いのものとして認知されており、絶対に避けるべきだ!という意見が多く上がっています。

しかし実は、大手メーカーのミルボンから出ている高級シャンプーのAujua(オージュア)にも実はこのラウレス硫酸naが含まれているんです。

そうなんです。

この成分必ずしも悪いとは言い切れないんです。

今回の記事では、この2つの成分について現役美容師が説明していきたいと思います。

◆この記事を読むと◆
ラウリル/ラウレス硫酸ナトリウムがなぜ髪の毛に悪いのかが分かります。
市販やサロンでのシャンプーを選ぶ際のポイントをお教えします。

 

 

そもそもラウリル/ラウレス硫酸ナトリウムって何?

f:id:sylph_hair:20210506193140j:plain

ラウレスとは、ヤシの実の油のことで、この油にエチレンガスを加工したものがラウレス硫酸ナトリウムになります。

ラウリル硫酸ナトリウムも類似成分であるという認識で大丈夫です。

また高級アルコール界面活性剤と言われており、主にシャンプーや歯磨き粉、業務用洗剤などに含まれている事が多い成分です。

 

使われている商品からも分かるように、ラウレス硫酸ナトリウムは泡立ちが良く、強い洗浄力があります。

シャンプーの場合、この洗浄力が頭皮や髪の毛に付着した汚れなどを落とす役割を果たします。

 

なぜ髪の毛に良くないの?

f:id:sylph_hair:20210506193325j:plain

シャンプーなので、ある程度の洗浄力はもちろん必要です。

しかしこのラウレス硫酸ナトリウムは洗浄力が強すぎるあまり、頭の皮脂を必要以上に取りすぎてしまったり、髪の毛のキューティクルを傷つけてしまうとされています。

その結果、かゆみやフケの原因になってしまったり、髪の毛がパサついたりきしんだりしてしまうことがあるようです。

また、洗浄力が強いとカラーの色落ちが早くなります

せっかく綺麗な色に染まっても、お家で使用しているシャンプーによっては1週間〜3週間で色を退色させてしまうこともあります。

 

 

必ずしも悪いわけではない

しかしラウレス/ラウリル硫酸がナトリウムが入っているからといって必ずしもダメ!というわけではありません。

アミノ酸系のシャンプーは肌や髪に優しいというメリットがありますが、その反面、洗浄力が弱いというデメリットもあります。

洗浄力が弱すぎても、頭皮の汚れが取りきれず、痒みや頭皮の匂いにつながったりもしてしまいます。

 

肌の強さや、乾燥肌、髪の毛の硬さ、太さなどは1人1人みんな違いますよね。

シャンプーも個人的な相性が大事で、合う合わないが大きくあります。

成分で決めすぎるのはあまりオススメしません。実際に使ってみて自分にあったシャンプーを見つけるのが一番良いです。

 

ラウレス硫酸は濃度が低ければ人体への影響は出ないというデータも出ています。

発がん性などの噂も出ていましたが、そこは安心して使っていただいて問題はないようです。

f:id:sylph_hair:20210505192558j:plain

参照先

ラウレス硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン

  

Aujua(オージュア)に含まれるラウレス硫酸は?

 

f:id:sylph_hair:20210506193654j:plain

ミルボンが出している高級シャンプーのAujua(オージュア)にも実はこのラウレス硫酸が成分表に書かれているんです。

これについてミルボンのメーカーに問い合わせてみました。

そうすると納得する答えが返ってきました。

 

ラウレス硫酸には化学的なものと天然由来のものが存在しており、オージュアは天然の植物由来のものを使用しているようです。

また市販のシャンプーよりも洗浄力は弱くなっているそうです。

つまりオージュアは薬事法の規定内で、試行錯誤し、私たちに害が及ばない効果的なラウレス硫酸ナトリウムを使用しているということになりますね。

美容師がオージュアをオススメする理由を知りたい方は良かったらこちらの記事もご覧ください。 

sylph.info

 

まとめ

ラウレス/ラウリル硫酸が悪いというのは聞いたことがあっても、どういう理由で髪の毛に悪いかがお分かり頂けたでしょうか? 

またその原因を知ることで、ラウレス硫酸が含まれているシャンプーが全て悪いわけではないということも分かりました。

成分を見て、これはダメだ!と決めつけずに、よく調べて一度試してみると良いかもしれません。

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

instagram→ sweet.candy744