Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【永久保存版】美容師が解説!初めてヘアカラーをする時に絶対に知っておくべき4つのポイントとは?

どーもこんにちはJoshuaです。

毎年、この時期になると高校を卒業された皆様が目をキラキラさせながら人生初のカラーを美容室でお任してくださる事が多くなります。

ですが、そのお客様の友達のお話を聞いてみると「思っていた髪色にはならなかった」「色味があまり出なくて、茶髪って感じだった」などの失敗談をよく耳にします。

f:id:sylph_hair:20210316152706j:plain

でも実はここだけの話、黒髪からの初めてのカラーは場合によっては難易度が高く、自分でカラーについて何も知らない状態で、美容室に行っても仕上がりに満足出来ない事が多いです。

 でも、ちゃんと自分でカラーについての知識を持っていれば大丈夫です。

どうすれば自分がしたい理想の色に近づけるかが分かるので、美容師さんにオーダーがしやすくなりますよ!

 

そもそも初めて染める時って色々な不安がありますよね...

・思った理想の色になるのかな?

・やっぱり髪の毛へのダメージがすごいのかな?

・明るくなって派手になりすぎたらどうしよう。  

などなど、分からない事が多すぎてなかなか染めるまであと一歩の勇気が出ない方もいるかもしれません。 

◆この記事を読むと◆  カラーをする時に知っておくべき大事なポイントが分かるので、初めてのヘアカラーで失敗する確率が低くなりますよ!

 

 

セルフカラーと美容室で染めるのはどっちが良いの? 

友達の中には美容室よりも市販のセルフカラーの方が断然安いから自分で染めちゃう!という方もいるかもしれません。

確かに価格は安く抑えられるかもしれませんが、美容師としてはやっぱりオススメは出来ません。

ムラになりやすく、パッケージのような理想の色にするのはほぼ不可能、次のカラーに影響が出てしまうというデメリットが多いからです...

結果的に、美容室でお直ししてもらう事になるとお金が余計に多くかかってしまうことになります。

詳しくよかったらこちらもご覧ください。

sylph.info

人生初めてのカラーだからこそ、最初はプロの美容師さんに頼んだ方が良いかもしれません!

 

明るくなりすぎたり、派手になりすぎるのが心配 

基本的にヘアカラーは色落ちしていきます。

完全に抜けきるのはおおよそ2ヶ月ほどで2トーンほど明るくなると言われています。

f:id:sylph_hair:20210313121413p:plain

しかしこのレベルスケールで見てもイマイチ想像つかないですよね...

例を出しますね!

f:id:sylph_hair:20210316104804j:plain 

上の画像が染めたての7トーンのソフトグレージュです。

赤みを消しつつ明るすぎず、暗すぎずな人気のカラーになっています。

これが2ヶ月ほど経つとし次の画像のトーンの明るさになります。

f:id:sylph_hair:20210316104807j:plain

少し全体的に赤みが出て明るくなったのが分かりますよね。

僕のカラーの場合は色落ちした後も綺麗になるようにオリジナルな配合で作っているので、2ヶ月経っても汚い色になることはありません。

ですがトーン自体はどうしても明るくなってしまうため、バイトや職場、次の学校が髪色に厳しい場合はあらかじめ注意が必要になります!

 

ダメージで髪が痛まないか不安

f:id:sylph_hair:20210316175605j:plain

今まで綺麗な黒髪が、カラーをすることでキシキシになったりするんじゃないの?と不安に思うお客様は多いです。

結論からいうと、ブリーチの場合はそれなりに髪が痛むのを覚悟してください。

それ以外のブリーチなしのカラーはしっかりとヘアケアをすれば特に心配はいりません

カラー剤には髪の毛を明るくするアルカリ剤というものが含まれています。

それがしたいトーンによって含まれる量が変わっていき、明るければ明るいトーンほど、髪の毛へのダメージは強くなります。

また美容室で染めるカラー剤によってもダメージは変わってきます。

ダメージが気になる方にはイルミナカラーがオススメですよ。

sylph.info

 美容師からのアドバイスとしては、ブリーチの有無に関わらず、ヘアカラーをした場合はお家でのホームケアを欠かさず行うようにしましょう!

 

 

自分が思った理想の色になるの?

みなさん初めて染める時にはインスタグラムで「透明感」や「外国人風」というキーワードに誘われてワクワクしながら染められると思います。

でも黒髪からここまで綺麗な透明感あるカラーになるの?という不安もあると思います。

 

美容師からの答えとしては、髪質や履歴によっては難しいこともありますが、近づけることはもちろん可能です。

ブリーチをすれば理想の色になるとも限りません。

例えば、前に縮毛矯正をしていたり、黒染め経験があったりすると美容師でも理想の色にするのが難しかったりします。

 

美容師は、お客様一人一人の髪の元々持っている色味や、髪質、施術履歴を考慮した上で薬剤を細かく配合してカラーしていきます。

プロでも難しいカラーなので、市販のカラーで理想の髪色になるのはほぼ不可能な事が多いです...

ぜひ自分が一番信頼できる美容師さんに相談してみてくださいね。

 

まとめ

ずっと染めてみたくて、「高校を卒業してやっとカラーできた!でもなんか思っていた色と違う...」

このようにならないように自分でもカラーの知識をつけて、美容師さんに自分がしたい理想の色を伝えて、その中で今の状態で出来る色を相談して決めると良いと思います。

ヘアカラーで人の印象は大きく変わります!

自分のお気に入りの色になると日々の生活がより楽しく感じますよ。

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

 

またカットやカラーのご予約はこちらから!

https://instabio.cc/3072102fdMMi8