Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

美容院でシースルーバングを頼みたい!失敗しないオーダーの仕方とは?

 

どーもこんにちはJoshuaです。

少し前から、韓国を中心に爆発的な人気が出ている「シースルーバング」ですが、日本でもだいぶ馴染みのある前髪になってきました。

前髪を最近流行りのシースルーにしたいです!

シースルーバング可愛いですよね。顔のパーツからも似合うと思いますよ

今の前髪が重いので、ガッツリすいて軽くして欲しいです。

シースルーは確かに軽い前髪ですが、スキばさみですいて、無理にシースルーにするのはオススメ出来ませんね...

えっ、そうなんですか?どうすれば...

少し前までは重めパッツンの前髪が10〜20代の流行でしたが、今ではシースルーにしたいという多くのオーダーの声をいただきます。

 

ただ上記のようなオーダーをしてしまうと、前髪を失敗されてしまうかもしれません。

今回の記事では、シースルーバングにするうえでの注意点と失敗しない美容室でのオーダーの仕方を書いていきたいと思います。

 

  

シースルーバングって?

f:id:sylph_hair:20210209094709j:plain

韓国では定番の前髪となっており、おでこが透けるほどの薄さ(シースルー)の前髪のことです。

長さは現在の流行では、目にかかるくらいの少し長めが大人っぽくて人気ですね。

シースルーが人気の理由としては、可愛いかっこいい大人っぽい などなど幅広く対応できるところですね。

巻き方や長さによって雰囲気を変えやすいのが特徴的です。

 

失敗してしまうオーダー方法とは?

前髪をとにかく軽くしたいからと言って、すきばさみで量をスカスカにしてしまうのはNGです。

すきばさみは短い毛をたくさん作るので、前髪に短い毛がたくさん出来てしまい、前髪だけまとまりが悪くなり、パサつくようになります。

またハサミを入れる角度によっては、前髪がガタガタになってしまい、取り返しのつかないことになってしまうことも...

※セルフカットの場合は特に注意が必要です。

 

理想のシースルーバングにしよう

綺麗なシースルーバングを作るうえで、とても大事なポイントは、前髪の範囲が狭いということです。

韓国のアイドルやモデルさんの前髪の範囲は実際、かなり狭めになっています。

これを今の自分の前髪で無理にしようとすると、違和感が出てしまいます。

 

なのでまずは、前髪の範囲を狭くしましょう!

それには前髪の両端を伸ばしていく必要があります

この伸ばし方にもコツがあります。

まずは、前髪を横に揃えて切るのではなく、目尻からこめかみにかけてサイドバングを作ってあげます。

f:id:sylph_hair:20210209094852j:plain

これにより小顔効果もあり、伸ばしていく過程も楽しむことが出来ます。

このサイドバングが伸びてくると韓国でも流行っている「フェザーバング」という顔周りの毛にも繋げていくことが出来ます。

そしてそのままリップラインぐらいまで伸びてくれれば、おくれ毛として縛った時にアレンジとして生かすことが出来ます!

こうして、時間をかけて前髪の範囲を狭くしていくと綺麗なシースルーバングを手に入れることが出来ます。

 

じゃあ今すぐにシースルーにするのは難しいの?

これは自分がしたい前髪の薄さにもよりますが、すきばさみを使わなくても、レイヤーを入れたりスライドカットという技法である程度前髪の量はとることが可能です。

美容師さんに、「すきばさみを使わずに短い毛が出来ないくらいにまで軽くしてください」とオーダーするといいかもしれません。

 

あとは<仕上げにワックスやバームを使って束感を出して、シースルーに近づける事が出来ます。

髪質が広がりやすい方は基本的にオイルとの相性がいいですが、オイルの弱点はいまいち束感が出しづらい事です。

バームには油分が含まれているので、束感が出しやすく前髪のスタイリングにのみ使用するのもアリですよ。

 

美容師の使ってみた使用感とコスパ的にオススメはやはりプロダクトですかね。

香りも柑橘系で、そこまで重くなりすぎないので使いやすい印象です。

ただし、前髪のワックスのつけすぎには注意してくださいね!髪の毛全体がベタついて見えてしまいます。

 

まとめ

今回は前髪をシースルーバングにするために失敗しない方法を記事にしました。

綺麗なシースルーバングにするコツは無理にすきばさみで軽くしすぎない事です。

あなたも流行りのシースルーにして大人可愛い雰囲気をゲットしましょう〜!

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

 

またカットやカラーのご予約はこちらから!

https://instabio.cc/3072102fdMMi8