Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師レビュー】碧(ao)ヘアオイルの気になる口コミは?成分から徹底解析!

自己紹介
f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain
Joshua / 現役美容師
  • 生粋のヘアケアオタク
  • 美容歴10年以上(都内で修行済み)
  • 多くのモデルやインスタグラマーの方を担当
  • 美容系ECサイト「REJUBELLa」運営

  

 

どーもこんにちはJoshuaです。

「髪質は人それぞれ違うもの」と頭で分かっていても、やっぱり好きになれないという思いを抱いている方もいらっしゃると思います。

私は剛毛でゴワつきが気になる...

そんなあなたを救うことができるかもしれません。

ついに、剛毛の方に向けた重さに特化したヘアオイルが登場しました。

ということで今回は、

「碧 -ao- (あお)モイストヘアオイルについて」

このテーマで現役美容師が解説します。

私が実際に使ってみた感じたメリットやデメリットなども、忖度なしでみなさんにお伝えしていきますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

碧モイストヘアオイルの美容師評価は?

剛毛専用の重さ特化ヘアオイルは新感覚。
あなたの朝の常識を変えてくれるはず◎

碧-ao- 認定サイトはこちら

◆この記事はこんな方にオススメ!◆
・髪の毛が硬く、ゴワつきが気になる
・毛量が多くて広がりやすい
・質感の重いアウトバスを探している
・自分に合ったヘアオイルに出会えていない

 

 

碧-ao- ヘアオイルのここが良い!

アオは、開発者自身の悩みから開発された”剛毛専用”ヘアオイルになります。

開発者自身の悩みを商品に反映させ商品化しているというのは、とても製品に対しての熱意を感じますし、効果への期待ができますね。

実は今まで、剛毛向けのヘアケア用品ってほぼ存在しなかったんです。

確かに、どちらかというと軽めの質感が多いわよね。

そこで開発者は、無ければ作ればいいのだ!

と思い立ち、ヘアケア商品を専門とする方に協力をお願いしようと製造会社を調べ、今の製造元の担当者に何とか協力いただくことができました。

その後、担当者と意見を出し合い何度も試作。

製造会社から『これ以上重い質感にはできません』とお声が上がるほどでした。

重さに特化したヘアオイル、とても面白いですね。

そして完成した剛毛専用「碧モイストオイル」は、

あんなに見られたくなかった髪の広がりを気にすることもなく、朝起きても髪がまとまっているのでお泊まり旅行にも行けるようにもなり、開発者の理想通りの出来栄えでした。

鏡で見るたび大嫌いだった自分の髪を、31年かけてやっと好きになることができたのだそうです。

 

気になる成分を徹底解析!

このヘアオイルが完成するまでのストーリーが知れたところで、次は中身の成分について見ていきます。

使い続ける上では、質感だけでなくケアの部分も大事になってきますからね。

成分をざっとまとめるとこんな感じ。

・マカデミア種子油、ワサビノキ種子油
・ホホバ種子油、シア脂、オリーブ果実油
・バオバブ種子油
・γ-ドコサラクトン
・イソステアロイル加水分解シルク

 

植物性オイルにこだわっているのも、他の鉱物性/動物性オイルと比べて、

髪全体に行き渡りやすく、内側からケアができるかつ、しっとり感が強くて重いテクスチャーが実現できるからなんですね。

ドコサラクトンによる熱ダメージからの保護もあるので、ドライヤー前などにアウトバスとしてつけるのが良さそうですね。

保湿、保護成分として優秀な重さに特化したヘアオイルですね。

価格 ¥3500(税込)/ 50ml
香り キンモクセイ
オススメ髪質 硬毛、ゴワつき、広がりやすい
保湿成分 ★★★★★
保護成分 ★★★★
補修成分 ★★★★
販売店 公式、または認定サイト

 

美容師が実際に使ってみた感想

箱もスタイリッシュで、高級感あるデザインですね。

アオのヘアオイルを使う前のbeforeはこんな感じ。

・髪質は普通、ロング、毛量は多め
・縮毛矯正履歴あり、カラーを定期的にしている
・ダメージにより毛先がパサつき、広がりやすい

市販のヘアオイルを色々と試したが、いまいちまとまりが悪く、少し物足りない様子。

早速、手に出してみます。

1プッシュは少量になっていますが、かなり重めのテクスチャーなのでこのくらいの方が付けすぎる心配がなくて良いですね。

付けるとキンモクセイの香りがフワッと広がります。

最近、コスメやヘアオイルでもキンモクセイの香りが増えてきましたら、またちょっと違う感じです。

甘さ控えめの大人な香りですね。

これはこれで好きな女性は多いはず...

お風呂から出た後に濡れている状態で、大体2プッシュほどして、中心と毛先中心に馴染ませてからドライヤーで乾かしました。

afterはこちらになります。

はい、素晴らしいまとまりです。

重いテクスチャーオイル特有の嫌なベタつきもなく、

とぅるっとした仕上がりでツヤも出ていました。

今まで物足りなかったモデルさんもこれには大満足の様子でしたね◎

 

ここはデメリットかも...

どんなヘアオイルにも弱点はいくつかあるものです。

ここからは私がアオを使ってみて、気になった点を2つほど伝えておきます。

 

剛毛以外の人には向いていない

これは良い意味でも悪い意味でも「重さに特化」しているためです。

一本一本が太く、硬めの方であれば今までにないヘアオイルなので感動されるかもしれません。

ですが、細くて軟毛の方にとっては重すぎてしっとりしすぎてしまうでしょう。

 

値段は市販よりもやや高め

成分から見る全体のクオリティを見ると、どうしても値段は高くなってしまうのは仕方のないことです。

ですが、かなり重めの質感なので一回につける量は少量でOKです。

それを考えると、内容量は50mlとなっていますが、コスパは良く長持ちしそうですね。

 

SNSでの口コミも見てみよう

引用元:Amazon レビュー


【口コミの総評】

やはり、値段が少し気になるという声はありました。

ただ商品の質に対しては「満足している」と肯定的な口コミが多かったです。

一度試してみた後に、リピートして購入されている方も多い印象でした。

 

どこで購入できるの?

市販では見たことないわね...

それもそのはず、このアオのヘアオイルは、認定サロンでなければ販売が許可されておりません。

知る人ぞ知るヘアケアブランドということで、

中々、手に入りづらいのが難点ですが、興味がある方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

推しポイント! ・「剛毛の方向け」の重さ特化ヘアオイル
・まとまり重視の保湿成分を贅沢に配合
・キンモクセイの良い香りも人気の理由
・あなたの朝の常識が変わるかもしれない

          

 

今日のまとめ

開発者の熱意によって出来上がった剛毛専用ヘアオイルは、私もとても興味深かったですね。

自分では使えないという方でも、髪の広がりで悩んでいるお友達へのプレゼントとしても素敵ですよね。

碧-ao-のヘアオイルに今後も目が離せませんね。

 

  \美容師に相談しながらケアが出来る/

髪の毛の悩みって尽きないですよね...

・髪を綺麗するには何から始めればいいの?
・自分の髪質に合ったヘアケアを知りたい
・忙しくて美容室に行く時間が取れない

 

このようなお悩みを解決するために、

「美容室に行かなくても、もう大丈夫🌿」

公式LINEを友達追加する だけで、現役美容師が無料でオンラインのカウンセリングをいたします。

自分に合ったヘアケア用品を一緒に探しませんか?

※当メディアは、実際のリサーチやレビューに基づいた個人の感想となりADが含まれている場合もございます。