Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】毛量が多くて悩んでいる方は「縮毛矯正」で解決するというお話。

 

自己紹介

f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain 

Joshua / 生粋のヘアケアオタク

美容歴8年目(都内で修行済み)

毎月多くのモデルやインスタグラマーの方を担当

 

どーもこんにちはJoshuaです。

お客様の中でも、髪質に合わせて様々なお悩みを抱えておられます。

こればっかりは、"ないものねだり" のようなものもあり完璧な髪質というものはほぼ存在しません。

 

その中でも多いのが、次のようなお悩みです。

生まれつき毛量が多くて、何をしてもすぐボワッと広がってしまうのよ。

毛量を減らしたり、まとまりをよくするために色々試しても、結局広がってしまいもう諦めているという方も...

では、縮毛矯正は試されましたか?

髪質にあった縮毛矯正ならそのお悩みは解決することが出来ますよ!

今日は毛量が多い方には、縮毛矯正が合っているという内容になっていますので、興味がある方は最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

◆この記事はこんな方にオススメ!◆
・毛量が多くて悩んでいる方
・色々試してみても、どうしても広がってしまう方
・クセがあるなしに関わらず広がる方
・髪をすかれすぎて困った経験がある方

 

 

美容室で量を軽くしすぎるのは絶対NG

毛量が多いので、とにかく髪を軽くしてください!

美容室でこのようなオーダーをするのはとても危険です。

 

髪の量が多いという方の中には、実際の毛量は普通でも「ゆるく広がるようなクセ」があるために髪の毛がふくらみ、毛量が多くみえるケースが多いです。

この場合何も考えずに髪の毛を軽くしすぎると、まとまりが悪くなり余計に髪の毛が広がります。

美容師さん側からしても、髪の毛を軽くするのは簡単なことではなく、難易度の高い技術であり考えてハサミを入れないと、お客様の髪は余計に扱いづらくなります。

詳しくはこちらも合わせてご覧くださいね。

sylph.info

 

毛量が多い方にまず試して欲しいこと

縮毛矯正はコストと時間、そして少なからずダメージがかかってしまいます。

できるなら縮毛矯正をせずに、お悩みを解決できるに越したことはありません。

まずは縮毛矯正をかける前に、出来る以下の4つのことを試してみましょう!

ポイント! ・長さと重さでまとまりを良くする
・ドライとブローで抑える
・シャンプーやオイルで落ち着かせる
・髪質改善、酸熱トリートメントに頼る

 

やっぱり毎日使うシャンプーを変えると、違いが出るわよねぇ。

シャンプーやトリートメントには質感で重い・軽いで大きく分けて2種類があります。

これは市販ものでも分かれています。

軽くサラサラに仕上げるものと、重くしっとりまとまりを良くさせるものです。

髪の量が多く、広がりが気になる方は後者の方が髪質には合っているのでそちらを選ぶようにしましょう!

先ほどのポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

sylph.info

 

 

 

それでもダメなら「縮毛矯正」

色々試したけど、やっぱり髪の毛が重くて仕方ないわ...

ここからが本日の記事のメインとなる部分です。

このようなお客様には縮毛矯正をオススメしています。

縮毛矯正をかけることで、広がるクセがなくなりスッとまとまりが良くなります。

また、今まで広がるからといって軽く出来なかった髪の毛の量をすくことができるようになります。

縮毛矯正をかけることで初めて、物理的にも量を減らすことが出来るんです。

 

でも縮毛矯正と聞くと、次のような不安をが過ぎる方も。

・コストと時間がかかる
・ダメージが大きいのではないか
・シャキッと真っ直ぐになるのが不安

 

昔の縮毛矯正に比べて、今は矯正の薬剤は進化しています。

また美容師さん側の技術も向上しているため、ナチュラルで自然なストレートをかけられるようになりました。

髪質によって薬剤の強さを調整して、毛先を柔らかくしたり、トップをペタッとさせないように工夫しています。

過去に縮毛矯正で、真っ直ぐになりすぎたのがトラウマなのよ。

もし不安でしたら、インスタなどを見て縮毛矯正を得意としている美容師さんにお願いするといいですよ!

そして金銭面についてですが、縮毛矯正をかけたところは半永久的に落ち着いています。

そのため、今までクセを抑えるために使っていたお金を抑えることが出来ます。

縮毛矯正の施術自体の相場は1万〜3万ほどで値段は高めですが、長い目でみるとコスパは良いと私は考えています。

 

合わせてダメージケアは必ずしましょう!

先ほども書いたように縮毛矯正も進化しているため、昔ほど大きなダメージを与えずに施術することが出来るようになりました。

とはいっても、いまだにカラーやパーマなどに比べるとダメージが大きいのも事実です。

縮毛矯正をした場合は、その後のケアを今まで以上に頑張るようにしましょう。

縮毛矯正をすると仕上がりはサラサラなストレートになりますが、ケアをしないとそれをキープすることは出来ません。

かけた後のケア方法やしてはいけない注意事項はこちらにまとめています。

sylph.info

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毛量が多い方は、広がりやすいクセのある髪質の方が多いということ。

そしてそのクセを縮毛矯正で伸ばすことができれば、髪の毛は落ち着き、毛量も気にならなくなるケースが多いというお話でした。

色々試してみても、毛量の悩みが解決されずに困っている方は一度、縮毛矯正を検討してみると良いかもしれませんね♪

 

他にも髪の毛のことで悩んでいることはありますか?

・髪の毛を綺麗するには何から始めればいいの?
・自分にはどのような髪型が似合うか分からない
・自分の髪質にあったケアを知りたい

 

など、このようなお悩みは実際に1対1で髪の毛を見てみないと正確なアドバイスをすることが出来ません。

そのような方向けに、最近ではオンラインで出来る

「あなたのためだけのカウンセリング」を始めました。

ご興味がある方はこちらから!

なぜあなたの髪が綺麗にならないのか教えます 【現役美容師】あなただけのヘアケアプランを作成します✨

 

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

https://instabio.cc/3072102fdMMi8