Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

「コロナ疲れ」や「コロナ鬱」にならないために出来る4つの良い習慣

 

どうもこんにちは、Joshuaです。

 

コロナウイルスの影響は日に日に増すばかり...TVをつけてもずっと同じニュース。

得体の知らないウイルスに対して大きな不安を抱えてしまうことはもちろん、外出が制限された今の生活に大きなストレスを感じている方も多いことでしょう。

家族や友達、恋人に会えない状況はとても辛いことですよね。

 

最新のSNSでは「コロナ疲れ」「コロナ鬱」「コロナストレス」というキーワードをよく目にするようになりました。

不安や制限によってそれがストレスに繋がり、心のバランスが徐々に崩れていき精神的に病んでいってしまうということがあるようです。

 

まずはその原因であるストレスを少しでも軽減して、回避していくという事がこれからの私達には求められます。

そのために最も大事なのは正しく「生活習慣を整える」ということです。

 

自粛中ということで家にいる時間が長くなり、生活のリズムが崩れがちになってしまいますが次の4つの良い習慣を明日から実践してみるといいかもしれません。

 

 

1.良質な睡眠を6時間以上しっかりと確保する 

f:id:jojo_s:20200415221643j:plain


なかなかずっと家にいる事が多くなると、夜の寝つきが悪くなり昼夜逆転気味になってしまうことがあります。

しかし夜間にしっかりとした連続睡眠を取ることは、体の免疫力を高める上で非常な大事な要素としてあげられています。

役5万7000人の女性を対象にした調査によると睡眠時間が5時間以下の人は8時間前後の人たちに比べて1.39倍肺炎になるリスクが高いというデータもあります。(Sleep.2012 Jan 1:35:97-101.)

 

良質な睡眠を取るうえで次のような行動はなるべく避けましょう。

 

 ・スマートフォンやゲーム、電子機器を寝る直前まで見る。

ブルーライトは睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制するため目がさえてしまいます。

就寝の1時間前はなるべく電子機器から離れましょう。

またラインやSNSによる他者とのネットコミュニケーションも神経を刺激し安眠を妨害してしまいます。

 

 ・照明やテレビをつけたまま、ソファや床で寝てしまう。

明るい光や雑音は、体内時計のリズムを乱しメラトニンの分泌を妨害してしまいます。

出来るだけ部屋を暗くして、心地よいベッドや布団で睡眠を取るようにしましょう。

 

 ・アルコールを寝る直前まで飲む。

アルコールは睡眠を浅く不規則なものとし、体の免疫力を下げてしまいます。

お酒が好きで飲みたい方は、適量(ビールなら500ml、ワインならグラス2杯、日本酒は1合程度)を寝る3時間前までに飲み終えるのがオススメです。

 

2.しっかりとした栄養バランスのとれた食事をとる

f:id:jojo_s:20200415221712j:plain

 

現在ではウーバーイーツや出前などの宅配サービスがかなり普及してきたため、ジャンクフードなどがとても気軽に頼めるようになりました。

その便利さから毎日のようにジャンクフードを食べてしまうと、栄養が偏りウイルスに対する免疫力が下がってしまいます。

 

栄養バランスの参考としては、たんぱく質(肉・卵・魚類・大豆製品)、ビタミン・ミネラル類(野菜、海藻、果物類)、炭水化物や糖質(ご飯、パン、麺類など)を組み合わせた定食風のメニューがオススメです。

特に動物性たんぱく質(肉・魚など)には疲労回復成分が多く含まれているので、出来るだけ1日に最低2食はしっかり食べましょう。

 

また断食や糖質制限などの過激なダイエットは免疫や抵抗力が急激に下がるため、おすすめしません。運動を中心とした緩やかなダイエットにしましょう。

 

3.自宅で適度なエクササイズをする

普段はジム通いやスポーツしている方はこの自粛期間で閉鎖になり、ストレスを感じている方もいるのではないのでしょうか。

 

しかし現在ではYoutubeなどの動画配信サービスでも「お家で出来る簡単エクササイズ」のようなジャンルの動画がたくさんあげられています。


自宅で10分!サーキットトレーニングで脂肪燃焼ダイエット【東洋羽毛_美活お役立ち動画】

 

適度な運動は自身の免疫力をあげて体のリズムを整えてくれるので、夜も深い睡眠に繋がりやすくなります。

 

4.各自の趣味でリラックスした生活をおくる

このたくさんの時間を有効に活用するために、趣味はとてもピッタリです。

映画、音楽、製作、漫画...この際に思う存分趣味の時間にあてましょう!

私自身、映画と音楽がとても好きなので、私のオススメの作品やアーティストもこれから記事として紹介していけたらと思っております。

 

ニュースは確かに情報を得るためには必要ですが、見過ぎもあまり良くないです。

コロナウイルスのニュースばかりで気が重くなり、心が病んでしまう原因になります。

適度な情報を入れつつ、家にいる時はあまり考えすぎないようにしましょう。

 

まとめ

今回は自粛期間に出来る4つの習慣を紹介しました。

大変な時期ではありますが、各々で生活習慣を整え体の免疫力を高めて、お家時間を趣味や娯楽で満喫できるようにしましょう。

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

 

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

instagram→ sweet.candy744

twitter→ FB4dwggp