Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【保存版】綺麗な人はお水を飲む!その美容・健康効果と正しい飲み方をご紹介!

 

どーもこんにちは、Joshuaです。

 

よくモデルさんや女優さんが美容法として「お水をたくさん飲む」と言いますよね。

実は私自身、普段はコーヒーや炭酸飲料をよく飲んでいるのですが、実験感覚で数ヶ月前から市販で売っている普通のお水を飲むようにしてみました。

すると自分でもびっくりするぐらい良い効果があったので、それをご紹介出来ればと思っています。

「水がいいのは知っているけど、具体的にどういいのか分からない」

「飲み方やタイミングなどがいまいち分からない」

といった方に、水を飲む事で得られる美容・健康効果と正しい水の飲み方を記事として書きましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 水を飲む事で得られるメリット 

【お肌の水分量を保ち、美肌になれる】

f:id:jojo_s:20200502153513j:plain

肌が乾燥しやすかったり、肌の調子が良くない方は、化粧水やコスメを変えてみるのもいいかもしれませんが、まずはお水を意識して飲んでみるのをオススメします。

体の一番外側にある肌は、栄養や水分が最後に届くところです。

1日に十分な水分が取れていないと、体の表面まで水分が行き届かずに肌に悪い影響が出てしまうことがあります。

水をしっかりと飲んで、肌の水分を常に保つことが美しい美肌になるための第一歩と言っていいでしょう。

 

【顔の各器官の効果を高める】

f:id:jojo_s:20200502153717j:plain

水分は身体の中で粘膜となり、私たちをウイルスや花粉から守ってくれる働きをします。

水分が不足していると、乾燥して粘膜としての働きが弱まり、様々な病気にかかりやすくなってしまうのです。

鼻や喉はよく知られているのですが、目の粘膜が乾燥することで眼精疲労を引き起こしたり、口が乾燥することで、虫歯や歯周病、口臭にも影響が出るため、水分と身体の粘膜はとても重要な繋がりがあると言えます。

 

【食欲を抑制してくれる】

f:id:jojo_s:20200502154010j:plain

こまめに日常の中で水分を取るようにする事で、余計な食欲を抑えられるようになります。

お肌や健康にも良い影響を与えつつ、ダイエット効果も期待できるのは素晴らしいですよね。

水は「たくさん飲むと太るんじゃないの?」と思う方もいるかと思います。

水にはカロリーが一切含まれていないため、体内の水分が増えることになります。

仮に体重が減らなくても、体脂肪は確実に減って行きますので、継続していれば十分健康的なダイエットだと言えます。

 

【老廃物を出して内側からキレイにする】

f:id:jojo_s:20200502154706j:plain

水を多く飲むことで身体の水分を古いものから新鮮なものに入れ替えることが出来ます。

体内の水分が古いままだと新陳代謝が悪くなり、肌のツヤやハリが失われてしまいます。

また体臭や汗の匂いなどもキツくなったりしてしまいます。

水を飲んで定期的にトイレに行き、老廃物を外に出すことは、身体を清潔に保つうえでとても重要な習慣になってきます。 

 

【血液の循環を良くして、頭の回転を早める】

f:id:jojo_s:20200502154853j:plain

私たちは血液によって外から取り入れた、酸素や栄養を身体中に運びますが、その際に水分はそれらの循環をスムーズにする助けになります。

 水分が不足していると、酸素があまり身体に行き届かなくなり「だるくなったり」「頭が回らなくなったり」します。

お水を飲むことで集中力や記憶力を高めて、作業効率をあげましょう。

 

正しい水の飲み方とは?

f:id:jojo_s:20200502155121j:plain

水を飲むのは良いことなのですが間違った飲み方をしてしまうと、その効果は半減してしまったり、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。

正しい飲み方で水分を取ることをオススメします。

 

①少しずつ飲みましょう。

まず前提として、人間が1日で取るべき水分量はおよそ2ℓとされています。

しかしこの目安に気を取られて、一回でガバガバと飲んでしまうのはNGです。

臓器に負担がかかったり、水中毒を引き起こす可能性があります。

まずは無理のない範囲内で、少しずつ口に含んで飲むを何回も繰り返すようにしましょう!

最初から1日2ℓは大変なので、徐々に飲む量を増やして行くようにしましょう。

 

②朝から夕方にかけて飲む

水を飲むことで、トイレが近くなることはとても良いことではあるのですが、夜遅くに水を飲み過ぎてしまうと夜中に何度もトイレに行くことになり、快眠の邪魔になってしまいます。

睡眠の妨げにならないように、水分補給は夕方までに十分しておきましょう。

 

③食事中の水は控えめにする

口の中では食べ物を食べて、消化・吸収するために胃酸が出るようになっています。

この時に大量に水を飲んでしまうと、その胃酸が薄くなり消化機能が落ちてしまうことがあります。

ついつい塩分の多いものを食べると、水を多く取りがちですが、自分の中で意識して少し控えめに取るようにしましょう。

 

軟水と硬水って何が違うの?どっちがいいの?

 

まず軟水は、ミネラル成分が少なく、くせが無く口当たりも優しく飲みやすいので日本人向きであると言えます。

実は私も硬水は苦手なので軟水を飲んでいます。

 

硬水は、ミネラル成分が豊富で、少しピリッとくるような口当たりが強い印象です。

お腹が弱い方や赤ちゃんにはお腹を壊してしまったりする恐れがあります。

ただ軟水よりもミネラルが多いのでより健康になりたい方はオススメです。 

 

 

最後に

 

水は飲むことを習慣としている方って実は少ないんです...

しかしTVで見る綺麗な女優さんだったり、可愛いモデルさん達は生活の中でしっかりと水を飲む習慣をつけている方が多いようです。

また、今まで水をあまり飲まなかった方で、身体のだるさや不調を感じる方はぜひこれをきっかけに水生活を始めてみるのはいかがでしょうか?

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

instagram→ sweet.candy744

twitter→ FB4dwggp