Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

赤みを抑えて、透明感あるカラーにしませんか?

どうもこんにちは、Joshuaです。

今回はカラーのカウンセリングをしている上で、とても多い悩みについて書いて行きたいと思います。

みなさまの中でも次のような悩みを抱えておられる方は少なくないのではないでしょうか?

 

「自分の髪質が赤いのが嫌」

「仕上がりは良くてもすぐ赤みが出る」

「グレー系アッシュ系が綺麗に入らない」

 

今回の記事ではそのような方へ

髪質が赤くなる原因と解決法そしてオススメのカラーを紹介していけたらと思っております。

またブリーチは本来あまり進んでしたくない方の方が多いため、今回は全てブリーチ無しで出来るカラーを紹介していきます。

 

 

髪質が赤くなる原因

日本人の髪はおもに8割が「赤くなりやすい髪質」2割が「黄色くなりやすい髪質」に分けられると言われております。

これは元々その人が持っている髪に入っているメラニン色素が関係しています。

日本人は元々黒髪なのでわかりづらいのですが、その中でも赤みか黄色みのどちらかが強いどメラニン色素で形成されています。

特にその中でも赤みが出やすい方が多いのが日本人の特徴です。

 

赤みのある方へのおすすめカラー 

赤みが出やすい方はオリーブ、アッシュ、グレー系のカラーがオススメです。

特に先ほどの記事で述べたイルミナカラーは赤みを抑えるのにとても効果的です。

 

今回はイルミナカラーのカラー剤の中から紹介して行きたいと思います。

 

【フォレストアッシュ】

f:id:jojo_s:20200329213108j:plain

 

イルミナカラーのマット系カラーであるフォレストを使用したカラーです。

赤みを抑えてくれる色としてよく青が使われがちですが、青は仕上がりこそは綺麗なものの色落ち後を考えた時に割と早くに赤みが出やすい印象を受けます。

その点フォレストつまり緑は優秀で色落ち後も赤みを比較的抑えてくれるというメリットがあります。

またこれから春の時期にもぴったしな爽やかなイメージを与えてくれます。

 

【オーシャンブルー】

f:id:jojo_s:20200329214328j:plain

 

イルミナカラーのアッシュ系カラーとしてオススメなのがオーシャンです。

赤みを消す場合は、多少今のトーンより暗くなってしまいます。

しかしオーシャンの場合はそこまで暗く落とさずに、赤みのみを消して透明感あるカラーに仕上げる事が出来ます。

 

【スターダストグレージュ】

f:id:jojo_s:20200329214910j:plain

 

イルミナカラーの新色スターダストは綺麗に赤みを消し去ってくれます。

スターダストは普通のカラー剤よりも色素が濃いため、色持ちがとてもいいのが特徴です。

色落ちが早すぎて困っている方にもとてもオススメです。

室内だと結構暗くトーン設定することも出来るため、就活や実習また社会人で髪色が厳しい方にも人気のカラーです。

 

まとめ

簡単でしたが、赤みを抑えてくれるカラーをご紹介致しました。

しかしこのカラー剤で染めたからいって必ずしも綺麗に染まる訳ではありません。

一人一人の髪質やカラー履歴によってそれぞれのレシピは変わってくるため、綺麗には赤みを消すためには美容師さんの知識と経験が試されるところでもあります。


この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、ぜひコメントやDMにてお気軽にご連絡ください。

またこのような記事を書いて欲しいなどのリクエストがありましたら参考までに教えていただけると幸いです。

もし宜しければこちらのフォローもお願いします。

 

instagramsweet.candy744

twitterFB4dwggp