Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】縮毛矯正をかける前にやってはいけない3つのNG行動とは?

 

自己紹介

f:id:sylph_hair:20211016182903p:plain 

Joshua / 生粋のヘアケアオタク

美容歴8年目(都内で修行済み)

毎月多くのモデルやインスタグラマーの方を担当

 

どーもこんにちはJoshuaです。

髪の毛がクセが気になる、前髪がうねる、広がりやすいなどの理由で縮毛矯正を考えているお客様は多いです。

その中でも縮毛矯正をかけるのが初めて!という方は色々と不安なことも多いですよね。

縮毛矯正をかける当日ってアイロンはしない方がいいの?

などなど、意外と縮毛矯正をかける前のことって誰も教えてくれないんですよね。

ということで、今回の記事では「縮毛矯正の前にやらない方がいい4つのNG行動」というテーマで現役美容師が解説していきたいと思っています。

 

◆この記事はこんな方にオススメ!◆
・これから縮毛矯正をかけようと思っている方
・初めての縮毛矯正で失敗したくない方

 

 

縮毛矯正の前にしない方がいいNG行動

これから書いていくNG行動は基本的に縮毛矯正をかける当日にしない方がいい(美容室に行く前)という意味合いになっています。

縮毛矯正をかける前日にする分には全然問題ないので、安心してください。

 

ヘアアイロンはなるべく使わない

f:id:sylph_hair:20220221223549j:plain

縮毛矯正をかける前はなるべく、ストレートアイロンやコテによるカールはつけないようにしましょう。

縮毛矯正は髪の毛のクセを伸ばす技術になります。

そこでアイロンで真っ直ぐにして美容室に行ってしまうと、お客様の本来の髪のクセが分からないため薬剤選定に時間がかかる場合があります。

またそのような場合、髪の毛を一度濡らしてドライする工程が最初に追加されてしまうため、美容室での施術時間も追加で長くかかってしまいます。

でもアイロンしないで、外に出るのは恥ずかしいわ...

そのお気持ちもとっても分かります。

そのような時は、前髪のみのアイロンや、帽子を被られることをオススメします。

前髪のみであれば、濡らして乾かしてもそこまで時間がかからないのでそこまで問題はありません。

 

結ぶ・ヘアアレンジなるべくしない

f:id:sylph_hair:20220222134951j:plain

先ほどもアイロンを使わないという理由と少しかぶるのですが、当日はなるべく結んだりヘアアレンジはしないようにしましょう。

ゴムで縛った後のクセやまとめるときのクセがついてしまいます。

それは本来の髪の毛にはないクセなので、一度髪の毛を濡らして乾かして、そのお客様本来の髪の毛のクセをたしかめる時間が必要になってきてしまいます。

 

スタイリング剤はつけすぎないようにしよう

f:id:sylph_hair:20220222135053j:plain

いつもお出かけしているときにはヘアオイルやバームなどのスタイリングはつけておられる方がほとんどだと思います。

しかし縮毛矯正をかける当日は、なるべくスタイリング剤はつけないようにしましょう。

縮毛矯正の工程は簡単にまとめると1液→アイロン→2液になります。

スタイリング剤がついたまま1液を塗布すると、薬剤が浸透しなかったり、ムラになってしまうことがあります。

※適量であればそこまで気にする必要はありません。

 

 

 

シャンプーはしても大丈夫なの?

縮毛矯正をかける前にシャンプーはしても良いのかという質問をよくされることがあります。

結論から言うと、当日のシャンプーはしても大丈夫です。

ただ市販のシャンプーでシリコンが多く含まれているものを使用されている方は、髪の毛についたシリコンが縮毛矯正の薬剤を邪魔してしまう場合もまれにあるため、そこだけ注意しましょう!

 

縮毛矯正をかけた後も注意して!

美容室での施術が終わり綺麗に真っ直ぐになりました。

ただ、ここで油断してはいけません。

あ、そういえば矯正した後ってシャンプーしていいのかしら?

実は、縮毛矯正をかけた後も注意して欲しい行動がいくつかあります。

こちらを守らないと、せっかく縮毛矯正をかけて真っ直ぐにした髪の毛のクセがお家に帰って戻ってしまうことも...

詳しくはこちらにまとめているので、参考になさってください。

sylph.info

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、髪の毛に何もしていない状態(=すっぴん)の状態で施術をしてもらうのが大事であるということでした。

縮毛矯正は美容室のメニューの中でも特に難しい技術です。

失敗しないためにも、縮毛矯正のカウンセリングではしっかりと担当の美容師さん相談して施術してもらうようにしましょう!

 

他にも自分の髪の毛のことで悩んでいることはありますか?

・髪の毛を綺麗にしたいけど、何から始めればいいの?
・自分にはどのような髪型が似合うか分からない
・自分の髪質にあったケアを知りたい

 

など、このようなお悩みは実際に1対1で髪の毛を見てみないと正確なアドバイスをすることが出来ません。

そのような方向けに、最近ではオンラインで出来る

「あなたのためだけのカウンセリング」を行っています。

ご興味がある方はこちらから!

なぜあなたの髪が綺麗にならないのか教えます 【現役美容師】あなただけのヘアケアプランを作成します✨

 

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

https://instabio.cc/3072102fdMMi8