Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師が解説】縛るのはダメ?寝る時に痛まないようにするケア方法を伝授します。

どーもこんにちはJoshuaです。

 

髪の毛がミディアムやロングの方は特に、寝る時に髪の毛が絡まってしまったり、邪魔に感じてしまう方が多いのではないのでしょうか?

f:id:sylph_hair:20210902190148j:plain

摩擦によるダメージも怖いし、だからといって髪の毛を縛るとゴム跡がついてしまい次の日の朝が大変だったり...

「髪の毛って寝る時はどうするのが正解なの?」

髪の毛を綺麗にキープするためには、この問題の答えを知っておく必要があります。

この記事では、寝る時の髪の毛の正しい扱い方を解説していきたいと思います。

 

◆この記事を読むと分かる事◆
・よくやってしまいがちなNG行為
・寝る時の髪の毛の正しいケア方法
・ケアを助けてくれるオススメアイテム

 

 

これは控えてください!4つのNG行為

① 半乾きのままで

f:id:sylph_hair:20210902190838j:plain

髪の毛は濡れている時に、外側にあるキューティクルが開いているので外部からのダメージを受けやすくなります。

半乾きのままで寝ると、枕との摩擦でキューティクルをボロボロと剥がしてしまいます。

その結果、広がり、パサつき、カラーの退色などにつながってしまいます。

 

でも「乾かさないといけないのは分かってるんです...」

お気持ちとっても分かります。

髪の毛を毎日ドライヤーで完全に乾かすのって大変ですよね。

実は、あなたの髪の毛を乾かす時間を短縮できる方法があるかもしれません。

良かったらこちらの記事もご覧ください。

sylph.info

 

② ゴムで強く縛って

f:id:sylph_hair:20210902190626j:plain

これから解説するのですが、寝る時はゴムをゆるーく縛るのをオススメしています。

この時に強く縛ってしまうと、ゴム跡がついてしまうだけでなく、頭皮が引っ張られてしまうため、抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあります。

これは普段の日常生活でも言えることで、強く髪の毛を縛るのはなるべく控えるようにしましょう。

 

③ 何もせずに無防備な状態で

f:id:sylph_hair:20210902190642j:plain

ゴムで強く結ぶのがダメだからと言って、乾かしてそのままの状態で寝るのも髪に負担をかけてしまいます。

髪の毛が細い〜普通の方は特に絡まりやすい髪質です。

寝ている時に、動いて髪の毛が絡んでしまい、さらにそこへ摩擦へのダメージも加わるので、切れ毛や枝毛になってしまうケースが多いです。

 

④ スタイリング剤をつけたままで

f:id:sylph_hair:20210902190714j:plain

朝にスタイリング剤(バームやヘアスプレーなど)をつけたまま、家に帰ってバタンキュー。

疲れすぎていて、そのまま寝てしまうこともあるかもしれません。

でもスタイリング剤はしっかりとその日のうちに洗い流さないと、頭皮につまってしまい薄毛や抜け毛につながってしまうので注意しましょう。

 

寝る時の髪の毛の正しいケア方法

まずはお風呂からでた後に、しっかり髪の毛を乾かすようにしましょう。

濡れた状態の髪の毛をタオルで優しく水気を拭き取り、洗い流さないヘアトリートメントをつけるようにしましょう。

お肌と同じで、髪の毛も乾燥しやすいので保湿効果は高いものを選びましょう。

ドライヤーの乾かし方はこちらにまとめているので、良かったら参考にしてください。

sylph.info

 

髪の毛がしっかり乾いたら、寝るための準備をしていきます。

そこで美容師としてもオススメしたいのが、ナイトキャップです。

ナイトキャップを被って寝ることで、枕との摩擦ダメージから髪の毛を保護してくれるというケアアイテムです。

値段もお手頃で手に入れやすく、デザインや素材も色々な種類があるので自分の好みにあったものを選ぶことが出来ます。

 

髪をゆるーく後ろで一つ縛りして、それをナイトキャップに丸め込みます。

ポイントはナイトキャップに髪の毛を入れ込む前に、保湿のヘアミルクやミストなどを少しかけてから入れてあげるといいです。

ナイトキャップ内で浸透してくれるので、朝起きてもボサボサになりづらくなります。

髪の毛の入れこみ方などはこちらの動画を参考にしてください。


www.youtube.com

 

オススメのナイトキャップは?

ナイトキャップと調べると色々出てきますよね。

どれを選べばいいのか分からないという方もいらっしゃると思うので、美容師目線でオススメのナイトキャップをいくつか紹介させていただければと思います。

ナイトキャップにはゴムと紐の2種類のタイプがあります。

ゴムは寝てる時でも、あまり外れる事がなくしっかりと被ったまま朝を迎える事が出来ます。

紐は優しく頭を包み込んでくれるので、頭がよりリラックスした状態で寝る事が出来ます。

自分に合ったものを選んでくださいね!

 

【Lily Silk】

あの渡辺直美さんも愛用しているというナイトキャップです。

基本的にナイトキャップにコットンとシルクの2種類の素材に分かれるのですが、髪に良いのはシルク素材の方で、摩擦だけでなく静電気などからも髪の毛を守ってくれるんです。

このリリーシルクは100%シルク素材になります。

枝毛や切れ毛防止にもつながるので、1つ持っておいても損はしないかもしれません。

 

【Sfe】

こちらも100%シルク素材です。

デザインはこっちの方がカジュアルで、シンプルですが可愛いナイトキャップで、人気も高いようです。

 

【COMOOS】

こちらはコットン素材のナイトキャップになります。

コットン素材のメリットは通気性や吸水性が高く、洗濯もしやすいのでお手入れが楽なところです。

またお肌にも優しいので、敏感肌な方にもオススメですよ♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

寝るだけの摩擦で大したダメージはないでしょうと思っていても、それが毎日だと塵積もって髪の毛に大きな負担をかけてしまっているかもしれません。

元からナイトキャップを知っていた方も、知らなかった方もこれをきっかけに一度試してみルのはいかがでしょうか?

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

 

またカットやカラーのご予約はこちらから!

https://instabio.cc/3072102fdMMi8