Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【美容師がアドバイス】髪の毛を伸ばしている時に切りたくなり迷っている時はやめた方がいい。

どーもこんにちはJoshuaです。

 

初めのカウンセリングのシーンにて

最近髪の毛をバッサリ切ろうか悩んでるんです。

でもせっかくここまで伸びたし、ずっと悩んでて...

ここまで頑張って伸びましたしね〜!

でも僕はバッサリ切る時に少しでも迷いがある場合は、あまり切るのをオススメしてないです。

やっぱそうですよねぇ

なぜ切りたいのかをはっきりさせて、他の部分でイメチェンしてみるのもいいかもですね。

伸ばし途中の方は一度は経験したことあるのではないのでしょうか?

伸ばしてる途中だけど、切りたい!もう我慢出来ない

切りたいという気持ちが強く、覚悟が決まっている方はバッサリ切っても全然良いと思います。スッキリして心機一転また頑張るきっかけになります。

でも伸ばしたい気持ちと切りたい気持ちがどちらも50%くらいのちょうど間で悩んでいる方が、衝動的に髪を切ってしまうと後悔するケースが多いです。

 

でも今のままは嫌ですよね?

ただ我慢するだけはもったいないです。伸ばしかけの髪の毛でも少しの工夫で扱いやすくなったり、イメチェンをすることが出来ます

今回の記事では髪の毛を切ろうか迷っている方がどうやって髪を伸ばすまで乗り越えることができるのかそのコツや色々な工夫をご紹介出来ればと思います。

 

◆大切なポイント◆
・髪の毛をなぜ切りたいのかを考えよう
・それにあった対策方法を美容師が教えます。
・髪が伸びてくると良いこともある!

 

髪の毛をなぜ切りたいのかを考えよう 

f:id:sylph_hair:20210810224833j:plain

髪の毛を切りたくなる衝動は定期的に波のようにきますよね。

まずはなぜ髪の毛を切りたくなるかについて考えましょう。

考えられる要因をいくつかあげてみます。

 

【毛量が多すぎて扱いづらい】

f:id:sylph_hair:20210810225027j:plain

髪の毛を伸ばしていると、量が増え長さも長くなるのでドライヤーで乾かす時間が長くなります。

夏とかは特に大変です。

せっかくお風呂に入ったのに、乾かし終わった頃に汗ダラダラにあることもあります。

伸ばす前がショートやボブだった方は特に乾かすのが楽だった経験をしているので、より苦痛に感じることかと思います。

でも髪の毛を綺麗に伸ばしていく上で、濡れままで寝ることは絶対にNGです。

摩擦によるダメージでパサつき、枝毛、切れ毛の原因となります。

 

対策としては、髪の毛は1ヶ月〜2ヶ月半くらいの期間で定期的にメンテナンスカットして毛量調整することをオススメします。

髪の毛の長さを変えずに量感をとってあげるだけでも、乾かす時間がかなり変わりますよ。

また髪の重さでせっかくコテで巻いてもボテっとしてしまう方も、毛量と質感を調整してもらうことで圧倒的に巻きやすくスタイリングもしやすくなります。

ドライヤーに関しては良かったらこちらの記事も参考にしてみてください。

sylph.info

 

 

【何かイメチェンしたい気分】

f:id:sylph_hair:20210810225225j:plain

髪の毛を伸ばしている時ってどうしもマンネリ化しやすいものです。

ただそこで何か変えようとして毎回バッサリ切っているとなかなかロングにロングヘアーに出来る日は来ないかもしれません。

イメチェンする方法は何も切るだけではありません。

 

①普段とは少し違うヘアカラーに挑戦してみる

いつもは寒色系の色で染めている人は、たまには暖色系にしてみるのも良いかもしれません。

「私は暖色系のカラーは似合わない」と思っていても作り出せるカラーって実は数えきれないほど種類があるんです。

寒色系のアッシュが少し混ざった暖色系のピンクアッシュなんて色も作ることが出来ます。

自分に似合わないからといって決めつけるのはもったいないですよ!

 

②レイヤーを入れてみる

レイヤーを入れると髪の毛の長さを変えずに、動きや軽さを出すことが出来ます。

レイヤーとは日本語で「段」のことで、表面の髪の毛を少し短めにすることです。

ただ、デメリットもあるので注意です。

あまりレイヤーを高く入れすぎると、まとまりづらくなったり髪の毛がパサつきやすくなったりしてしまいます。

レイヤーに挑戦したいけど少し怖い...という方は、顔まわりのみに入れることも可能です。

美容師さんと一度相談してみると良いかもしれません、

 

③前髪を作るor伸ばしてみる

前髪を作るのか、伸ばすのかで印象をかなり変えることが出来ます。

ずっと前髪を作ってた人もこれを機に伸ばして、かきあげるようなふんわりとした前髪にすることでグッと大人っぽい雰囲気になることが出来ます。

前髪の暑さや量を変えてみるのも良いかもしれません。

今流行のシースルーバングなどは、スタイルに合わせて雰囲気を変えやすいのでオススメですよ!

sylph.info

 

 

髪の毛が長いと良いメリットもあります

f:id:sylph_hair:20210810225353j:plain

伸ばすまでは大変ですが、伸びてくると良いこともたくさんあります。

ミディアムやロングの良いところ ・髪の毛の長さと重さでまとまりが良くなり髪のクセが落ち着きやすくなります。

 

・短いショートやボブに比べて寝癖なども付きづらいので、朝の時間も楽になります。

 

・コテの巻き方の種類も多く、アレンジの幅も広がるので、気分に合わせて色々なヘアスタイルを楽しむことが出来ます。

 

伸ばすまでは少し大変ですが、伸ばした先には可愛い、大人っぽいミディアム・ロングのヘアスタイルを楽しむことが出来ます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

髪の毛を切る時は一瞬ですが、伸ばすまではとても時間がかかってしまいます。

衝動的に髪を切りたい欲が来てしまった時は、なぜ自分が切りたいかを一度冷静に考えてみて慎重に決めましょう!

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

またカットやカラーのご予約はこちらから!

https://instabio.cc/3072102fdMMi8