Joshua hair blog

現役美容師として皆様に髪の毛に関する有益な情報やトレンドを常に発信していきます。

【現役美容師の実体験】学費も安く働きながら通える!理美容専門学校の通信課程とは?

どーもこんにちはJoshuaです。

 

私は18歳で美容の専門学校の通信課程に入学し、今年で美容師として働き始めて7年目になります。

美容師になるためには、必ず美容専門学校を卒業しなければなりません。

これは理容師さんも同じですね。

f:id:sylph_hair:20210727100709j:plain

そしてその専門学校には大きく分けて3種類に分けられます。

昼間・夜間・通信コースになります。

 

今回の記事ではこの通信コースについて卒業生で現役美容師である私が詳しく解説していきたいと思います。

今現在、美容師になりたくて進路を悩んでいる方の参考になればと思っております。

 

◆この記事を読めば分かる!◆
・通信課程はどのような人にオススメなの?
・学校の授業内容や卒業までの年数について
・費用は大体いくらくらいなの?

  

理美容専門学校の通信課程って?

f:id:sylph_hair:20210727100750j:plain

美容師資格を取るためには、専門学校を卒業しなければなりません。

昼間や夜間のような通学制の場合は2年、通信制の場合は3年で卒業することが出来ます。

 

国家試験の筆記対策としては、おもに学校から毎月送られてくるレポートを自宅でやって勉強していきます。

そして年に数回あるスクーリング(2週間くらい学校に通う)で実際に座学の授業や模擬テストを受けます。

国家試験の実技対策は、そのスクーリングで実技授業を受けます

オールウェーブやワインディング、カットを詳しく先生が説明してくれます。

教えられたことをメモして、あとは自分の家やサロンで自主練習という形になります。

 

しっかりと学校から言われていることをちゃんとやっていれば試験には問題なく受かります!

通信課程は昼間や夜間よりも資格を取るのが大変と言われていますが、私の体感的には通信課程でもそんなに難しくはありませんでした。

 

どのような人にオススメ?

f:id:sylph_hair:20210727101017j:plain

通信課程にはどのような人に合っているのかをまとめてみました。

オススメ!  ・学費を安く抑えたい人
・少しでも早くスタイリストになりたい人
・将来の美容師像が決まっている人

 

上記のような方には通信課程がいいかもしれません。

その理由については次のメリットの部分で説明していきますね。 

 

通信課程のメリットは?

f:id:sylph_hair:20210727101153j:plain

なかなかネットの情報にはあまり載っていない、実際の通信課程卒業生が感じたメリットなども具体的にお伝えできればと思います。

 

【学費が安い】

通信課程を選ぶ多くの方はこれを気にしているかもしれません。

もちろん学校によって学費は変わりますが、一般的な相場としては、

昼間コース・・・250万〜350万

通信コース・・・70万〜120万

くらいがおおよその学費になります。

通信制の場合は100万以上もの差があることが分かります。

 

【実践的なスキルが早く身につけられる】

通信課程は実技を練習する時間が少なかったり、先生にいつでも教えてもらえる訳ではないので、「昼間の人たちと技術的に差がついてしまうのではないか?」と心配される方は多いようです。

しかし結論から言ってしまうと、通信制の方が早くから実践的な技術を身に付けることが出来ます。

 

というのは、通信課程の人たちの多くが普段は美容室で働きながら通信制の学校に通っています。

そのため、実際の美容室の雰囲気や、お客様への接客、仕事の流れを早くから知ることが出来ます。

昼間制の場合は卒業後にサロン入社し、そこで始めて仕事の流れを一から学ぶことになります。

また技術で分からない事が出てきても、自分が働いている美容室の現役先輩スタイリストがしっかり教えてくれる事がほとんどなので安心して働く事ができます。

私自身、少しでも早くスタイリストになりたかったので通信制を選びましたがこの部分がとても魅力的で実際に通信制を選んで良かったなと感じるポイントでもありました!

 

【理想と現実を知ることが出来る】

美容師の離職率は他の業界に比べて高いことで有名です。

厚生労働省によると、美容師の離職率は1年で50%、3年で80%、10年で92%というデータが出ています。

この原因としては主に、人間関係・待遇面・自分の美容師の理想像と現実のギャップなどがあります。

これは実際にその美容室で働いてみないと分からない部分が大きいです。

私の友達にも昼間の専門学校を卒業して美容師になった子は数人いますが、そのギャップに耐え切れず、ほとんどが今は辞めてしまっている子が多いです。

その反面、通信制の場合は在学中の時に美容室で働いているので、すでにその理想と現実の違いを経験出来ているため離職率がグッと低くなります。

 

 

通信課程のデメリットは?

f:id:sylph_hair:20210727101509j:plain

通信制は通学制に比べてもちろんデメリットもあります。

このデメリットを理解した上で学校を選ぶ参考にしていただければと思います。

 

【自分で練習・勉強しないといけない】

通信制は通学制に比べて、筆記も実技も全体の受講時間が少ないです。

そのためスクーリング期間外での自主的な勉強が求められます

また国家試験で求められる実技のワインディングやオールウェーブはほぼ普段のサロンワークでは使わないため、営業後の夜などに練習するという形になります。

なかなかハードな1日になるでしょう...

 

【国家試験にはやや不利】

通学制の場合、学校に行けば国家試験を合格させるプロである先生達に分からない所や実技のコツを質問することが出来ます。

しかし通信制はスクーリング期間のみでしか先生に会わないため自分の力で調べる必要があります

サロンの先輩も、もう何年前に合格した人だと国家試験の実技を忘れているパターンが多く、あまり教えてもらえないケースがあります。

 

ただ、私もお世話になったのですが、最近ではyoutubeで国家試験の実技対策もかなり詳しく解説しているような動画も出てきているので、自分で調べさえすればここはそこまで問題ではないのかなと思います。

 

まずは情報を集めよう!

ここまで通信制のメリットとデメリットについて簡単にまとめてみました。

通信制も通学制もどちらもいいところはあります。

まずは自分の性格や将来的にどういう美容師になりたいかをよく考えて、自分に合ったコースを選ぶといいかもしれません。

学校を選ぶ時には、選択肢を増やすことはとても重要です。

 

 人気の資格スクールが満載

 

学費や授業内容、行事、雰囲気などは学校ごとによって大きく変わります。

情報は無料で集めらるので、まずは学校の情報を集めましょう!

そこからよく検討して、 学校を慎重にしぼっていくと間違いがないのでオススメです。

  

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここからは個人的な意見になるのですが、私は通信課程を選んで良かったなと思っています。

早くからサロンワークに慣れることが出来て、社会経験やキャリアを普通よりかは長く積むことが出来ました。

あーでも、文化祭とか体育祭とか(通学制のみ)は少しやってみたかったかもしれません。笑

通信制はほんとに国家試験対策のみの内容のところがほとんどだと思うので...

下調べとして、様々な美容学校を調べてみてくださいね!

 

この記事を読んで分からないことや質問がある方は、LINEにて24時間受け付けています。

インスタグラムには日々のサロンワークのスタイル写真も載せていますので、良かったらこちらもご覧ください。

 

またカットやカラーのご予約はこちらから!

https://instabio.cc/3072102fdMMi8